カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
人気ランキング
b_02.gif
b_02.gif
スポンサードリンク
最新DVD情報
ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組) シン・シティ コンプリートBOX (完全初回限定版) ラブソングができるまで 特別版 ナイト ミュージアム (2枚組特別編) ホリデイ ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付) ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組) ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション デジャヴ 幸せのちから コレクターズ・エディション
Amazon商品検索
プロフィール

ひできちくん

Author:ひできちくん
名前:ひできち
年齢:JACK BLACKと同じ年
性別:男
住所:寒い所です^^;
職業:コンピューター関係です!

映画と音楽の楽しさに目覚めて早や25年!!その思いは年々ヒートアップするばかりです^^その思いがホームシアター導入計画となりました。ここで色々語っていきますので宜しくお願いします!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
洋楽新作レビュー
再結成スマッシング・パンプキンズ、アルバムの詳細が明らかに!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000007-lisn-musi

いよいよ、スマッシング・パンプキンズの7年振りとなるニューアルバム、『ツァイトガイスト』の発売日が近づいてきました!!音符

僕にとって、思い入れのあるバンドなので、以前のようなケミストリーが復活しているか!楽しみだなあ~^^
シングルとなる、「タランチュラ」を試聴しましたが、ちょっと軽いポップナンバーに仕上がっているようですね!!

プロデューサーには、ビリーとジミー、そしてクイーンやカーズ、ジャーニーの名盤をプロデュースしてきた、ロイ・トーマス・ベイカー、そして、パンテラやリンプ・ビズキットの作品を手がけてきた、テリー・デイトの4人で行っているようです。

また、ミュージックシーンを荒らしてくれるくらいの大復活作を期待しましょうビックリみっちゅ


では、最近聴いた新譜を紹介します!!


LINKIN PARK 『Minutes to Midnight』

Minutes to Midnight Minutes to Midnight
Linkin Park (2007/05/15)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る


全世界待望の(よくこの表現使いますよね^^;)約4年振りとなる、リンキン・パークのサードアルバム、『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』!!
重鎮リック・ルービンと、バンドの司令塔、マイク・シノダとの共同プロデュースとなる今作は、リンキンが、今後ますます飛躍するであろう可能性を秘めたアルバムだと思いますねちなニヤリ

ファースト、セカンドで推し進めた、デジタルなラップ・ロックは影を潜め、内省的なメロディーが全編を覆う、実験作となってます。
多くのファンは、今までのような音を期待していたようですが、僕はこの流れで正しいと思いますね!!
バンドがより大きくなる時には、必ず実験作、勝負作を作らなくてはいけない時があって、リンキンがより大きく成長するには、今までの方法論を一旦リセットして、ダークなサウンド作りをする必要があったのでしょう!!
恐らく、リック・ルービンから提言があったんだと思います。

僕は、レッド・ツェッペリンで言うと、『Ⅲ』のような位置付けになるんじゃないかなと思います。
ファンが求めた、ヘヴィな音作りを捨てて、アコースティックな作品を作ったことで、賛否両論の作品になったわけですが、後に名盤と言われることになる。。。
それはその後の作品が、『Ⅲ』を作ったことで、よりバラエティーに、よりクオリティーの高い名作を生み出すことが出来たからでしょうキラキラ

リンキンは、このアルバムを作ったことで、次のアルバムはまたド派手で強力な作品を作ってくることでしょう!!それもより一層パワーアップして。。。キラ


MAROON5 『It Won't Be Soon Before Long』

イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング
マルーン5 (2007/05/16)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


マルーン5、待望のセカンド・アルバムですねえ~!!
シングルの、“メイクス・ミー・ワンダー”もビルボードシングルランキングで、1位を獲得!!と勢いは衰えを知りませんね^^

内容は前作で見られた、陰りのあるサウンドはどこへやら。。。カラフルでダンサブルな仕上がりになってます・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:

“ハーダー・トゥ・ブリーズ”、“ディス・ラヴ”、“シー・ウィル・ビィ・ラヴド”のようなアルバムを代表するようなナンバーはありませんが、よく出来たアルバムだと思います。

なんでもマイケル・ジャクソンの、『オフ・ザ・ウォール』や『スリラー』を意識したみたいですねえ~!!rainbow
彼らのサウンドは、黒人音楽がベースになってますから、プリンスやマイケルのエッセンスを自分たちのサウンドに取り入れたらどうなるか?ということを意識したんでしょう!!

恐らく前作は、自分たちが思っている以上に大ヒットしたことで、物凄いプレッシャーを持ちながら、このニューアルバムを作っていったんだと思います。いいアルバムですよ~^^


来週のビルボードアルバムランキングは、この2枚が上位でランクインしてきそうですね!!


今後もビッグタイトルが発売されます!!またここでレビューしますので、お楽しみに~アップロードファイル






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

新作CDレビュー  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

RSS登録
My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加
ワーナー・マイカルの映画ランキング
スポンサードリンク
ブログスカウター
HMV商品検索
HMVジャパン
スポンサードリンク
ユニバーサルスタジオ
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。