カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気ランキング
b_02.gif
b_02.gif
スポンサードリンク
最新DVD情報
ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組) シン・シティ コンプリートBOX (完全初回限定版) ラブソングができるまで 特別版 ナイト ミュージアム (2枚組特別編) ホリデイ ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付) ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組) ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション デジャヴ 幸せのちから コレクターズ・エディション
Amazon商品検索
プロフィール

ひできちくん

Author:ひできちくん
名前:ひできち
年齢:JACK BLACKと同じ年
性別:男
住所:寒い所です^^;
職業:コンピューター関係です!

映画と音楽の楽しさに目覚めて早や25年!!その思いは年々ヒートアップするばかりです^^その思いがホームシアター導入計画となりました。ここで色々語っていきますので宜しくお願いします!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
最新ビルボードランキング 6/28
では、今週のビルボードランキング行ってみよ~!!


まずはアルバムランキングから。。。



ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)
 ① NEW  Bon Jovi / Lost Highway



イッキー・サンプ
 ② NEW  The White Stripes / Icky Thump



5th Gear
 ③ NEW  Brad Paisley / 5th Gear



Big Dog Daddy
 ④ ↓矢印  Toby Keith / Big Dog Daddy



追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル
 ⑤ ↓矢印  Paul McCartney / Memory Almost Full



ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
 ⑥ パープル矢印右  Linkin Park / Minutes To Midnight



Back to Black
 ⑦ オレンジ矢印上  Amy Winehouse / Back To Black



It Won't Be Soon Before Long
 ⑧ ↓矢印  Maroon 5 / It Won't Be Soon Before Long



From Nothin' to Somethin'
 ⑨ ↓矢印  Fabolous / From Nothin' To Somethin'



エピファニー(2ヶ月間限定スペシャル・プライス)
 ⑩ ↓矢印  T-Pain / Epiphany





今週初登場1位で入ってきたのは、只今来日中のボン・ジョヴィの、『ロスト・ハイウェイ』です!!

いやあ~ここにきての1位は立派っビックリみっちゅ

なんと、『ニュージャージー』以来、約20年ぶりのトップ獲得になります。
今回は、このブログでも書きましたが、カントリーの要素を取り入れて、よりメロディーが際立つ中々の好作品になってますね。
といっても、今までのボン・ジョヴィ節はそのままで、上手にカントリーをミックスさせた感じといったところでしょうか^^

確かにカントリーは根強いファンを持っている分野ですので、マーケティングとして、カントリー路線を狙っても不思議じゃないです。
もし戦略として、カントリーを取り入れたなら、さすがっすねちなニヤリ

長年トップを走っているアーティストは、その時代の空気を作品に投影させて変化していかなくてはいけません。
そういう意味では、今回のボン・ジョヴィの選択は正しかったと思います。
ただカントリーは昔から安定した人気がありますので、新しいモノを取り入れたっていうのはちょっと違うかもしれませんねsc06

まあとにかく、改めて優れたメロディーメイカー集団だと感じました!!


2位初登場は、大好きな、ザ・ホワイト・ストライプスの、『イッキー・サンプ』ですrainbow

ワーナーに移籍しての第1弾となるニューアルバムですが、じ、じつはまだ聴いてませ~んsc07
7月10日に出る、スマパンなどのアルバムと一緒に注文したので、まだ2週間近くも聴けないのです。。。
まあ~楽しみは後で取っておくとして、天才ジャック・ホワイトの才能が爆発した作品になっているようですね^^
轟音ギターがうねる、新時代のブルースを聴かせてくれそうです!!

ラカンターズの活動もいい刺激になっているようで(これも良かった!!)、今後は平行して活動していくそうです!!


3位で初登場は、ブラッド・ペイズリーの『5th Gear』です。

またまた入ってきました!カントリーアーティスト!!
ここ最近、カントリー勢がいなかったランキングはないんじゃないでしょうかねえ~duzui

この、ブラッド・ペイズリーも常連さんですね。


それ以下では、エイミー・ワインハウスが上がってきてます。
10位以下では、11位にSHOP BOYZの、『ROCKSTAR MENTALITY』が、14位には久しぶりのLIFEHOUSEが、初登場でランクインしてきています。





では、シングルランキングいってみましょう!!



グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)
 ① パープル矢印右  Rihanna Featuring Jay-Z / Umbrella



Rockstar Mentality
 ② パープル矢印右  Shop Boyz / Party Like A Rockstar



プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS
 ③ パープル矢印右  Fergie / Big Girls Don't Cry



Hey There Delilah
 ④ オレンジ矢印上  Plain White T's / Hey There Delilah



Epiphany
 ⑤ ↓矢印  T-Pain Featuring Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')



It Won't Be Soon Before Long
 ⑥ パープル矢印右  Maroon 5 / Makes Me Wonder



ベスト・ダム・シング
 ⑦ パープル矢印右  Avril Lavigne / Girlfriend



FutureSex/LoveSounds
 ⑧ パープル矢印右  Justin Timberlake / Summer Love



Back to Black
 ⑨ オレンジ矢印上  Amy Winehouse / Rehab



From Nothin' to Somethin'
 ⑩ オレンジ矢印上  Fabolous Featuring Ne-Yo / Make Me Better





おお~今週もトップ3変わらず!!!!!!!!
しかも1位、2位は5週連続っすよ~アップロードファイル
ということは、リアーナが5週連続1位ということですね~^^(あたりまえか)

しかしリアーナも強いですが、2位のShop Boyzも強いっ!!
リアーナがいなければ、代わりに5週1位だったのに。。。

今から26年前に、オリビア・ニュートン-ジョンの“フィジカル”が1位をキープしてて、フォリナーがずっと2位。
でようやく、オリビアが落ちたと思ったら、下からホール&オーツが上がってきて1位。結局フォリナーは、10週連続2位ということがありました(古いなあ~sc07)

その再現にならないように、頑張れ!!Shop Boyz絵文字名を入力してくださいキラキラ


今週は、実はファーギーが1位だったらいいなあ~と思ってたんですが、やはり上が強かった!!
このナンバーも1位獲ってもおかしくないですね^^ いい曲です。


4位の、Plain White T'sもジワジワきてます。


しかし、MAROON5とアヴリルはロングヒットですね~!!
この2曲は、年間チャートでも上位に入ってくるでしょう^^


以上、今週のランキングでしたが、20年以上もトップをはってきた、ボン・ジョヴィのここにきての強さはさすがですね!!

それとそろそろシングルランキングにも動きがあってほしいなあ~アップロードファイル



来週のランキングもお楽しみに~アップロードファイル






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
最新ビルボードランキング  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
今週のBOXOFFICE映画興行収入ランキング 6/25
では、今週もBOXOFFICEによる、最新の映画興行収入ランキングに行ってみましょう~!!

1 初 Evan Almighty..............................3210万ドル
2 初 1408.......................................2020万ドル
3 (1) Fantastic Four:Rise of the Silver Surfer...2020万ドル
4 (2) Ocean's Thirteen...........................1130万ドル
5 (3) Knocked Up.................................1060万ドル
6 (4) Pirates of the Caribbean:At World's End......720万ドル
7 (5) Surf's Up....................................670万ドル
8 (6) Shrek the Third .............................580万ドル
9 (7) Nancy Drew...................................450万ドル
10 初 A Mighty Heart...............................400万ドル


今週初登場で1位にランクインしてきたのは、『ブルース・オールマイティ』の続編となる、『Evan Almighty』です!!

EA_desktop_1_lg.jpg


今回は、ジム・キャリーに変わって、前作ではジムのライバル役だった、スティーブ・キャレルが主役になってます。

このスティーブ、最近では『40歳の童貞男』に主演して話題になってましたが、ここに来てメキメキと頭角を表してきましたね~キラ

監督も前作に引き続き、トム・シャドヤックが続投し、神様役のモーガン・フリーマンも出演しています。

今回は、“箱舟”がテーマになっているようです!!
動物たちもたくさん出てきて。。。さあどうなることやらちなニヤリ

1週目で、3210万ドルはさすが大ヒット作の続編ですね^^
ただ制作費がコメディーにしては1億ドル以上かかっているようですので、採算が合うか難しいところです。


『EVAN ALMIGHTY』オフィシャルサイト
http://www.evanalmighty.com/


初登場2位で入ってきたのは、スティーブン・キング原作のホラー、『1408』です。

1408_l200706191112.jpg


超常現象を信じない作家が、幽霊が出ると噂されるホテルの1408号室に宿泊して。。。夜空
というストーリーのようですね!!

主演は、ホラーは珍しい、ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンです。

トータルグロスも、2000万ドル越えてますし、ホラーでは中々の好成績だと思いますアップロードファイル


『1408』オフィシャルサイト
http://www.1408-themovie.com/


10位で入ってきたのは、アンジェリーナ・ジョリー主演の『A Mighty Heart』です。

amightyheart.jpg


内容は、2002年にパキスタンで誘拐され殺害されたアメリカ人のジャーナリスト、ダニエル・パールをテーマにした作品で、彼女はその妻役を演じてます。

内容もサスペンスよりも夫を殺された妻の強く生きていこうとする姿をより描いているようです。

ただ興行成績はパッとしませんねえ。。。絵文字名を入力してください
上映館数を見ても、大ヒットを求めずに制作したんだろうと思いますが、それにしても悪いですね。

でも予告を見ると、いい緊迫感が漂ってきて、見てみたくなります^^
まあ成績だけじゃないですからね。

でも来年から1年間休養するようですので、その前に一発ビシッと決めてやってください!!


『A MIGHTY HEART』オフィシャルサイト
http://www.amightyheartmovie.com/


以上今週の初登場組でしたが、最近上位でランクインしてくる作品は中々の成績は入ってきますね^^
映画がドンドン盛り上がるのは、ひじょ~にっウレシイでっすあ朝日


ホームシアターでも映画館でも楽しめる作品ドンドンこ~いっ^^


来週のランキングも期待しましょう!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新映画ランキング(BOXOFFICE)  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
最新ビルボードランキング 6/21
すっかり更新が遅れてしまいました。。。汗汗

では、今週のビルボードランキング行ってみよ~!!


まずはアルバムランキングから。。。


Big Dog Daddy
 ① NEW  Toby Keith / Big Dog Daddy



From Nothin' to Somethin'
 ② NEW  Fabolous / From Nothin' To Somethin'



追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル
 ③ パープル矢印右  Paul McCartney / Memory Almost Full



It Won't Be Soon Before Long
 ④ オレンジ矢印上  Maroon 5 / It Won't Be Soon Before Long



エピファニー(2ヶ月間限定スペシャル・プライス)
 ⑤ ↓矢印  T-Pain / Epiphany



ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
 ⑥ オレンジ矢印上  Linkin Park / Minutes To Midnight



グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)
 ⑦ ↓矢印  Rihanna / Good Girl Gone Bad



We the Best
 ⑧ NEW  DJ Khaled / We The Best



トラヴェリング・ウィルベリーズ・コレクション
 ⑨ NEW  Traveling Wilburys / The Traveling Wilburys Collection



Back to Black
 ⑩ パープル矢印右  Amy Winehouse / Back To Black




今週初登場1位で入ってきたのは、カントリーの星!トビー・キースの、『Big Dog Daddy』です!!

この方。出せば必ず1位になってるんじゃないでしょうかっキラ
よくここで書きますが、アメリカはホントに色んなジャンルの音楽が今でも根付いていますね。
新しいサウンドも上位に入ってくる中で、カントリーアーティストも必ずと言っていいほど上位にランクインされますもんね^^

ここ日本では、どうもカントリーっていうと、“ダサイ”“オッサンが聴くもんだろ”的なイメージがあるんでしょうね。

でもじっくり聴くと、純粋にいいメロディーが自然に耳に入ってきます。
僕は、リラックスしたいときに良く聴くかな^^

このトビー・キースもいいですよ~!!
アメリカの広大な土地を想像させる、シンプルで美しいメロディー。。。
タフだけど、優しいボーカル。。。

僕は日本人は、カントリー好きな人種だとおもうけどなあ~アップロードファイル

あのボン・ジョヴィもニューアルバム、『ロスト・ハイウェイ』では、カントリーをベースに、自分たちのロックを奏でていますよ~^^


2位初登場は、Fabolousの、『From Nothin' To Somethin'』です。

しかし最近の、HIP-HOP/R&B系のアーティストのアルバムには、凄いメンツが参加してますねえ~!!
この作品も、AKON、NE-YO、T-PAIN、リアーナ等。。。が参加してます。
ホントこれだけいつも凄いと、さすがに“自分一人で凄いの作れないのかよ~”と言いたくもなりますアップロードファイル

プリンスを見習え!プリンスを~!!(来月発売予定のニューアルバム楽しみ^^)

内容は、いたって普通でした。。。はい。。。


8位初登場は、DJ Khaledの、『We The Best』です。

DJやプロデューサーとして知られている彼が、豪華MCを迎えて作られたアルバム。
“俺たちが最高!!”とも取れるタイトルから、物凄い自信がうかがえますね~egao

音のほうは、可もなく不可もなくといったところでしょうか。。。


9位初登場は、Traveling Wilburysの、『The Traveling Wilburys Collection』です!!

「泣かせるじゃん・・・」

このアルバムのリリースを聞いたときの僕の気持ちですsc07

ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、ロイ・オービソン、ジェフ・リン、トム・ペティという軌跡のようなメンツが、覆面バンド、「トラベリング・ウィルベリーズ」のコンセプトで作られた最高のアルバムビックリみっちゅ

しかも、この2枚はほとんど廃盤状態だったんで、このリマスター2枚プラスDVDのボックスはもう涙モノ!!
また未発表曲がいいじゃないですかっ^^

ありがとう!!RHINO!!



では、シングルランキングいってみましょう!!


グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)
 ① パープル矢印右  Rihanna Featuring Jay-Z / Umbrella



Rockstar Mentality
 ② パープル矢印右  Shop Boyz / Party Like A Rockstar



プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS
 ③ オレンジ矢印上  Fergie / Big Girls Don't Cry



Epiphany
 ④ パープル矢印下  T-Pain Featuring Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')



Hey There Delilah
 ⑤ オレンジ矢印上  Plain White T's / Hey There Delilah



It Won't Be Soon Before Long
 ⑥ パープル矢印下  Maroon 5 / Makes Me Wonder



ベスト・ダム・シング
 ⑦ パープル矢印右  Avril Lavigne / Girlfriend



FutureSex/LoveSounds
 ⑧ パープル矢印右  Justin Timberlake / Summer Love



Back to Black
 ⑨ オレンジ矢印上  Amy Winehouse / Rehab



de6b8e2c-s.jpg
 ⑩ オレンジ矢印上  Lil Mama / Lip Gloss



「おお~すげえ~!!」

今週も、1位・2位変わらず!!!!!!!!
これは他が弱いんじゃなくて、全曲ハイレベルな争いで競い合ってるようです。

個人的に、ファーギーエイミー・ワインハウスに頑張ってほしい!!゚

ファーギーのナンバーは、僕がガキの頃聴いていた、80年代のメロディーを思い起こしてくれるし、またPVが可愛いんだこれがっ絵文字名を入力してください
いつかPV集でたら、買おうっと^^ホームシアターで等身大のファーギーを見なきゃ^^

エイミー・ワインハウスは、もうカッコいい!!の一言。
ファンクで適度にドスの効いた声は妙にセクシーだし、サウンドもジャズやファンクをベースにしながら、HIP-HOPをうまく絡めています!!
アルバムもいいですよ~!!いい女が聴くと似合うアルバムです^^


そんな中、10位にランクアップしてきたのが、Lil Mamaの、“Lip Gloss”です!!

アメリカのティーンに人気の、Lil Mamaが上がってきましたね~!!
最近では、アヴリル・ラヴィーンの“ガールフレンド”をリミックスして、一緒にPVに出てることでも話題になってます。

このナンバーも中々いいですね~!!
PVでは、ハイスクールの廊下で踊りまくってますが、実際でも影響されて踊っている女の子もいるんでしょう!!

これからが楽しみなアーティストです。


以上今週のビルボードランキングでしたが、ポール・マッカートニーの、『オールモスト・メモリー・フル』が3位キープと、トラベリング・ウィルベリーズの、『The Traveling Wilburys Collection』が入ってきたのが嬉しかったですね音符

ポールとジョージがトップ10内にいるなんて、いつ以来なんだろ。。。今週は感動的なランキングでしたsc07


次回のランキングもお楽しみに~!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。






最新ビルボードランキング  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
今週のBOXOFFICE映画興行収入ランキング 6/18
全米映画興行収入=「ファンタスティック・フォー」続編、初登場1位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070618-00000813-reu-ent

では、今週もBOXOFFICEによる、最新の映画興行収入ランキングに行ってみましょう~!!

1 初 Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer..5740万ドル
2 (1) Ocean's Thirteen...........................1910万ドル
3 (3) Knocked Up.................................1450万ドル
4 (2) Pirates of the Caribbean:At World's End....1200万ドル
5 (4) Surf's Up..................................930万ドル
6 (5) Shrek the Third............................900万ドル
7 初 Nancy Drew.................................710万ドル
8 (6) Hostel: Part II ...........................300万ドル
9 (7) Mr. Brooks.................................280万ドル
10 (8) Spider-Man 3...............................250万ドル

今週1位で初登場してきたのは、『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』の続編、『FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER』でっす!!

今回は人気キャラクターである、シルバーサーファーが登場!!キラ

;ff2_011.jpg


このメタリックなフォルムが粋でカッコいいですよね~!!
4人の主要キャストよりも目立ってます!!バットマンでいうジョーカーなどの悪役みたいなもんですかね。。。
シルバーサーファーを見るとどうしても、『ターミネーター2』のロバート・パトリック演じた、T-1000を思い出しませんか??
マンガの『コブラ』に出てくる、クリスタル・ボーイにも見えますっすたぁ

というか、シルバーサーファーがマーベル・コミックスで世に出たのは、1966年なので、ターミネーター側が参考にしたのかも!!
この、シルバーサーファーは果たして敵か味方か。。。ちなニヤリ

個人的には、ジェシカ・アルバが好きですので見に行きます~^^
日本では、『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』というタイトルで、9月ロードショーです!!

『FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER』 オフィシャルサイト
http://www.fantasticfourmovie.com/


今週は2本しか初登場組がないのですが、もう1本は7位の、『NANCY DREW』です。

全米中のティーンの間で人気の、少女探偵が活躍するベストセラー小説を、アンドリュー・フレミング監督、エマ・ロバーツ、レイチェル・リー・クック出演で映画化!

nancydrew_l200702091213.jpg


物語は、女子高生ナンシーが、身の回りで起こる怪事件を独自に調査し解決していくという、ストーリーのようです!!

オフィシャルサイトの予告編を見ると、エマ・ロバーツのキュートさが伝わってきますね~・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:

安心して見られる作品ということで、大人から子供まで幅広い年齢層に受けてるようです。


『NANCY DREW』オフィシャルサイト
http://nancydrewmovie.warnerbros.com/


それ以外を見てみますと、『オーシャンズ13』が2週目で1910万ドルと中々頑張ってます。
それ以上に健闘しているのが、3位の『KNOCKED UP』ですね~!!
トータルグロスも、9000万ドルを突破して正直ここまでヒットするとは思いませんでした。。。絵文字名を入力してください

4位の『パイレーツ~』は今週でトータルグロスが2億7000万ドルで、前作を越えるのはちょっと厳しくなってきました・・・

6位の『シュレック3』も3億ドルは行くでしょうが、これも前作には届きそうもないですね。。。アップロードファイル

10位の『スパイダーマン3』もそうですが、この3作は物凄いヒットしてるんです!!(僕が言うまでもないんですが。。。)
前作がもっと凄かっただけに、どうしても比較されがちなんですが、見る側からするとどうでも良くて、内容が良ければいいんですビックリみっちゅ

もちろんこの3作は、ホームシアターで見たい見たい見たいっっとなってます^^

もっともっとホームシアターでも映画館でも楽しめる作品を期待しましょう!!!


来週のランキングもお楽しみに~朝日






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新映画ランキング(BOXOFFICE)  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
最新ビルボードランキング 6/14
T-ペイン、新作ラッシュのアルバムチャート200のトップに輝く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000001-notr-musi

今週は、なかなか賑やかなようですね~^^
では、今週のビルボードランキング行ってみよ~!!


まずはアルバムランキングから。。。


Epiphany
 ① NEW  T-Pain / Epiphany



グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)
 ② NEW  Rihanna / Good Girl Gone Bad



追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル
 ③ NEW  Paul McCartney / Memory Almost Full



Double Up
 ④ ↓矢印  R. Kelly / Double Up



It Won't Be Soon Before Long
 ⑤ ↓矢印  Maroon 5 / It Won't Be Soon Before Long



Between Raising Hell and Amazing Grace
 ⑥ NEW  Big & Rich / Between Raising Hell And Amazing Grace



ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
 ⑦ ↓矢印  Linkin Park / Minutes To Midnight



イート・ミー、ドリンク・ミー
 ⑧ NEW  Marilyn Manson / Eat Me, Drink Me



El Cartel: The Big Boss
 ⑨ NEW  Daddy Yankee / El Cartel: The Big Boss



Back to Black
 ⑩ ↓矢印  Amy Winehouse / Back To Black




初登場で1位に入ってきたのは、T-Painの、『Epiphany』です!!

シングルの、“Buy U A Drank (Shawty Snappin')”も絶好調なT-Painですが、アルバムランキングを制覇しちゃいました!!
内容的には、HIP-HOP/R&Bをベースにした、聴きやすいものですので、日本でも評価されると思いますね^^


2位初登場は、これまた絶好調な、リアーナの、『Good Girl Gone Bad』です。

以前にも書きましたが、もう売れる要素満載の内容ですねキラ
全曲シングルカット出来そうなくらい、キャッチーでダンサブルな確信犯のようなアルバムです。
NE-YOや、ジャスティンも参加してることでも話題になってますね!!
ポストビヨンセとして、頑張ってほしいでっす^^


3位初登場は、御大ポール・マッカートニーの、『Memory Almost Full』です!!

オリジナル作品としては、久しぶりのヒットとなりました!!
ビートルズ時代から所属していたEMIから、スターバックスが設立した新レーベル、“Hear Music”に移籍して、その第1弾契約アーティストとしての約2年ぶりのニューアルバム!!

前作が、ナイジェル・ゴドリッチがプロデュースしたということもあって、かなり期待していたんですが、正直つまんなかったアップロードファイル
というか、ここんとこのポール作品にはろくなものがない!!

以前ここで、ベストアルバムの、“WINGSPAN”を紹介したことがあるんですが、もうポールの才能が全開の最高のアルバムなんですね!!
このときのポールと比べるのは酷かもしれませんが、20世紀最高のソングライターとしては、90年代からのポールの仕事ぶりは寂しいものがありました。

で、今回のリリース情報が入ってきたときに、デヴィッド・カーンがプロデュースするということで、《またつまんないのかあ??》と嫌な予感がしたんですね!!
あの『ドライヴィング・レイン』が一番嫌いなアルバムだったもので。。。絵文字名を入力してください

でも今回は久しぶりに良かった^^
何よりポールのボーカルがパワフルだし、楽曲もキャッチーなナンバーが多いし、『ドライヴィング~』で感じられた、スカスカなプロデュースワークじゃなく、バラエティにとんでるし、何回も聴きたくなる作品だと思いますよ!!
若干、後半が弱いかなあと思えますが、久しぶりの上位ランキングで、ポールも気をよくしてるだろうから、もっともっとワーカホリックになって、年齢を感じさせない作品を期待したいですね!!



6位初登場は、Big & Richの、『Between Raising Hell And Amazing Grace』です。

さすがカントリー!!やっぱ強いっす!!
ティム・マッグロウに曲を書いている二人組みのようですね!!
メロディーはやっぱキレイでホッとします。


8位初登場は、マリリン・マンソンの、『Eat Me, Drink Me』です!!

前作の、『Golden Age Of Grotesque』以来となる、4年ぶりのニューアルバムですが、今回は、付き合っていた女性との別れで受けた心の傷を元にして作り上げたらしく、物凄く内省的な内容になってます。

恐らく今までのような煌びやかなイメージ聴いたファンはガッカリしたんじゃないかなあと思いますね。
プロダクションも余計な音は削ってあって、非常にシンプルです。
でもそれだけに、際立ってくる感情が、そしてメロディーがリスナーを惹きつけるんじゃないでしょうかっ!!
シングルの、“Heart-Shaped Glasses”の泣きのメロディーなんかは、今までありそうでなかったナンバーだし、ポップとアートを無理なく行き来してますね!!

今回は自分の弱さを隠すことなく、披露したマリマンですから、次のアルバムでは、また華麗でバイオレンスなモンスターとなって暴れまくってくれるでしょう夜空


9位初登場は、Daddy Yankeeの、『El Cartel: The Big Boss』です。

レゲトンと呼ばれる、スパニッシュ・レゲエの火付け役、Daddy Yankeeのフルアルバムです。
ファーギーやAKON、WILL.I.Am等の大物がゲスト参加していますが、Daddy Yankeeの存在感が目立つ、これからの季節にピッタリのホットな(相変わらず古い言い回し。。。)アルバムになってますよ~はーと
ラテン、レゲエ、HIP-HOP、R&Bの要素を上手くミックスして、今の音になってます!! これも欲しい。。。


以上、今週のアルバムランキングでしたが、今週は初登場組が多かったですね~。
しかも上位3組は接戦でした!!(だったらポールに取って欲しかった!!)
10位以下では、復活したポリスのベストアルバムが11位に、17位には、オーディオスレイブから脱退した、クリス・コーネルの、『Carry On』がランクインしています。



では、シングルランキングいってみましょう!!


グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)
 ① パープル矢印右  Rihanna Featuring Jay-Z / Umbrella



Rockstar Mentality
 ② パープル矢印右  Shop Boyz / Party Like A Rockstar



Epiphany
 ③ パープル矢印右  T-Pain Featuring Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')



プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS
 ④ パープル矢印右  Fergie / Big Girls Don't Cry



It Won't Be Soon Before Long
 ⑤ パープル矢印右  Maroon 5 / Makes Me Wonder



Hey There Delilah
 ⑥ オレンジ矢印上  Plain White T's / Hey There Delilah



ベスト・ダム・シング
 ⑦ ↓矢印  Avril Lavigne / Girlfriend



FutureSex/LoveSounds
 ⑧ パープル矢印右  Justin Timberlake / Summer Love



Stomp the Yard
 ⑨ パープル矢印右  Huey / Pop, Lock & Drop It



Back to Black
 ⑩ オレンジ矢印上  Amy Winehouse / Rehab




な、なんと!!1位~5位まで先週と変わらずっビックリみっちゅ

こういうのも珍しいですね!! それだけ接戦だったということでしょう!!
どの曲も力のある人気曲ですもんね。


その中で、先週16位から6位にジャンプアップしてきたのは、Plain White T'sの、“Hey There Delilah”です。

先日デビューアルバムをリリースした、シカゴ出身の5人組!!
このナンバーは昨年リリースした、ミニアルバムに収録しているんですが、一度耳にすると、もう馴染んでしまういい曲です!!
頑張れ!頑張れ~アップロードファイル


そして先週48位から10位にスーパージャンプアップ!!してきたのは、Amy Winehouseの、“Rehab”です。

アルバム、『Back To Black』のオープニングを飾る、激ファンクナンバーアップロードファイル
いやあカッコイイっすわ^^
先日のニュースで、“もう引退してもいいわ~”的な発言があったようですが、そんなこと言わないで、この路線で突っ走ってよ!!
これからもっともっと面白くなるシンガーだと思います^^


以上、今週のランキングでしたが、中々面白かったですね~^^
個人的には、エイミー・ワインハウスに頑張ってほしいですアップロードファイル


来週のランキングにも期待しましょう!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新ビルボードランキング  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
今週のBOXOFFICE映画興行収入ランキング 6/11
全米映画興行収入トップ10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000697-reu-ent

では、今週もBOXOFFICEによる、最新の映画興行収入ランキングに行ってみましょう~!!

今週1位で初登場してきたのは、『オーシャンズ13』です!!

ジョージ・クルーニーを筆頭に、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア等のおなじみの面々に、今回は、アル・パチーノ、エレン・バーキンを加え、より娯楽性の強い作品になってるのではないでしょうか!!キラキラ

しかも敵役が、アル・パチーノという最高のキャスティングですから、どのように、オーシャン達を追い詰めるのか楽しみでっす!!

前作の、オーシャンズ12が正直イマイチだったので、今回は思いっきり期待してますよ~^^

日本公開は、8月11日全国ロードショーです。

OCEAN'S THIRTEEN オフィシャルサイト
http://oceans13.warnerbros.com/

オーシャンズ13日本オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans13/


4位初登場は、ペンギンサーファー達の活躍を描く、フルCGアニメーション作品、『サーフズ・アップ』です。アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

もう当たり前に、ペンギンがサーファーだという設定が微笑ましいというか、笑っちゃいますね98666

声優陣は、『トランスフォーマー』や、『ディスタービア』でノリに乗っている、シア・ラブーフ、ジェフ・ブリッジス等です。

この手の作品は、親子で見れるからやっぱ強いですね!!

日本公開は、12月15日全国ロードショーです。

SURF'S UP オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.com/movies/surfsup/index.html

サーフズ・アップ日本オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/surfsup/


今週最後の初登場組は、6位で入ってきた、『HOSTEL: PART II』です!!

前作のヒットを受けて作られた、第2弾ですが、今回も直視できないグロくてエグいシーンが満載なのでしょう~うるうる

随分前に、このブログでも紹介しましたが、舞台も前作と同じようですね。またここで恐ろしい惨劇が。。。orz

あまりホラーは得意ではないのですが、これは設定が面白かった!!
さすがタランティーノがプロデュースしただけのことはあるっ^^

HOSTEL: PART II オフィシャルサイト
http://www.hostel2.com/


スパイダー、シュレック、パイレーツ・・・と3強がまだトップ10に残ってますね^^ディスタービアもロングランで頑張ってる!!


もっともっとホームシアターでも映画館でも楽しめる作品を期待しましょう!!!


来週のランキングもお楽しみに^^






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新映画ランキング(BOXOFFICE)  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
夢の途中
世界最大110V型リアプロ ビクターが発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000002-zdn_n-sci

いやはや、ものすごいのが発表されましたね~絵文字名を入力してください

yuo_victor.jpg


日本ビクターサイト
http://www.jvc-victor.co.jp/tv/projection/hd-110mh80/index.html

110型のリアプロジェクションテレビで価格は、640万前後になるとかっビックリみっちゅ
リアプロジェクションテレビは、大画面で軽量で省エネというのが売りですが、ここまで大きいとどうなんでしょうか??
奥行きも結構ありそうなんで、場所を取りそうだし、この価格なら、インストーラーに委託してかなりいいホームシアターを組むことが可能ですからねえ~!!

まあ富裕層向けなんでしょう!!キラ


そういえば先日、念願かなって、某ホームシアター専門店へ行ってきました^^

全国でも有数の専門店ということもあって、ちょっと緊張したんですが、有意義な時間を過ごせましたあ
まず、インストーラーの方が素晴らしかった!!
対応もそうですけど、僕たちのライフスタイルや好み、住宅の状況等を汲み取って、分かりやすく提案してくださるんです。

この分かりやすく!!ということが良かった^^
いい意味で目線を合わせてくれて、話せば話すほどイメージが沸いてきて、ますますホームシアター生活が必要なんだと思いましたね。アップロードファイル

それと視聴ルームで見た、埋め込みスピーカーも良かったです!!
僕は設置するなら、家に設備化されていて、ジャマにならないシステムにしたいと思ってるんですが、埋め込みスピーカーはどのくらい迫力があるんだろう~と疑問に思っていたんですね!
大きさも小さいし、価格も比較的安価ですし、置き型のスピーカーにはかなわないだろうと踏んでたんですが。。。

ところがどっこい!!音は十分満足できる迫力でした!!
ティム・バートン版の『猿の惑星』を視聴したんですが、マーク・ウォールバーグが乗っているポッドが、あの惑星に不時着するシーンでの大迫力っっビックリみっちゅビックリみっちゅ

ホントに映画館を越える迫力でしたね!!

しかも壁にキレイに埋め込まれていますから、ジャマにならないし、絶対埋め込みがいい!!と思っちゃいました^^

僕はオーディオマニアでないので、機器のことは詳しくないんですね。
大好きな映画や音楽を映画館のような雰囲気で楽しみたいっ!!という思いでホームシアター計画が始まったものですから、部屋のデザインや機器のセレクトはプロに任せて、カッコイイシアタールームが出来ればいいんです^^

最近D.I.Yといって、自分で出来る事は自分でやろう!!という例もありますが、僕は面倒臭がりなので自分でしません^^;
カッコよくスマートに仕上げたいし、何より安全と安心を買いたいですからね。

話を聞くと、アメリカのホームシアターの普及率は、日本の100倍、もしくはそれ以上だそうです。
やっぱ映画発祥の地だし、日本以上に映画が身近なんでしょう!!


いつか、ホームシアターファイルや月刊ホームシアターに掲載されているような、美しいホームシアターを造りますアップロードファイル


その思いを強く抱かせてくれた、インストーラーのOさんありがとうございました!!アップロードファイル






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ホームシアター情報  |  Comments:(0)  |  Trackback:(2)
最新ビルボードランキング 6/7
19歳の歌姫 早くも新作リリース!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000008-exp-musi

ではでは、今週のビルボードランキング行ってみよ~!!


まずはアルバムランキングから。。。

① NEW  R. Kelly / Double Up

② ↓矢印  Maroon 5 / It Won't Be Soon Before Long

③ ↓矢印  Linkin Park / Minutes To Midnight

④ NEW  Jason Aldean / Relentless

⑤ オレンジ矢印上  Daughtry / Daughtry

⑥ オレンジ矢印上  Amy Winehouse / Back To Black

⑦ ↓矢印  Young Jeezy Presents U.S.D.A. / Cold Summer: The Authorized Mixtape

⑧ オレンジ矢印上  Avril Lavigne / The Best Damn Thing

⑨ ↓矢印  Michael Buble / Call Me Irresponsible

⑩ ↓矢印  Ozzy Osbourne / Black Rain


マルーン5の2週連続1位を阻止したのは、R. Kellyの、『Double Up』でっす!!アップロードファイル

もう~貫禄の首位ですね~!!
本業以外のことでお騒がせしてましたが、本気を出すとこんなもんです^^
今回の作品は、多彩なゲストを招いてのヒップホップ色の強い内容と言われてましたが、お得意のバラードナンバーやメロウな曲もありで、バランスの取れた1枚ではないでしょうか!!

ここんとこは、若い連中が上位を占めてましたけど、やはり。。。彼ですね^^


4位初登場は、Jason Aldeanの、『Relentless』です!!

またまたカントリー・シンガーの登場ですね~。
僕はあまりカントリーは聴きませんが、先入観なしで聴くと、良質のポップなんですよね~実は!!キラ
カントリー勢の強さが分かるような気がします。


先週11位から6位のアップしてきたのは、12週目にして、トップ10入りした、Amy Winehouseの、『Back To Black』です。

いやいやようやくというか、このランキングを発表するようになって、同じジャンルのアーティストの紹介ばっかだったから、“そろそろインパクトのある奴出てこいよ~!!”と思ってたところ、ホントに来ました!!Amy Winehouse!!ちなニヤリ
ジャケットからは想像つかないソウルフルヴォイスで、サウンドは、場末の酒場でかかっていると、ついつい酒がすすんでしまいそうな感じになる、昭和30年代~40年代にでもタイムスリップしたかのような、ムード歌謡風ソウルフルナンバー満載でっす!!(説明が長い・・・)
そこに今のヒップホップテイストやジャズ、ブルースの要素をミックスさせてるんで、もうカッコイイ!!

これは買いますアップロードファイル


以上、今週のアルバムランキングでしたが、R.ケリーの底力はさすがです^^
10位に落ちちゃった、オジー・オズボーンの、『BLACK RAIN』を買いましたけど、良かったですねえ~!!もうすぐ還暦だとは思わせない力作だと思います。先週も書きましたけど、ザック・ワイルドとの真の意味での共作となっているので、前作の、『DOWN TO EARTH』で感じられた曲の弱さはないと言っていいでしょう!!ザックのリフは攻撃的だし、メロディーのフックは利いてるし、耳に残るナンバーが多いです。
いいアルバムですよ^^




では、シングルランキングいってみましょう!!

① パープル矢印右  Rihanna Featuring Jay-Z / Umbrella

② パープル矢印右  Shop Boyz / Party Like A Rockstar

③ オレンジ矢印上  T-Pain Featuring Yung Joc / Buy U A Drank (Shawty Snappin')

④ オレンジ矢印上  Fergie / Big Girls Don't Cry

⑤ ↓矢印  Maroon 5 / Makes Me Wonder

⑥ オレンジ矢印上  Avril Lavigne / Girlfriend

⑦ ↓矢印  Daughtry / Home

⑧ ↓矢印  Justin Timberlake / Summer Love

⑨ オレンジ矢印上  Huey / Pop, Lock & Drop It

⑩ オレンジ矢印上  Carrie Underwood / Before He Cheats


1位と2位は先週と変わらずです!!

リアーナはこれで、ビヨンセクラスまで行っちゃうかもしれませんね~音符

それだけこの曲の完成度は高いですし、彼女の存在感やオーラも物凄いです!!


8位から4位にアップしてきたのは、ファーギーの、“Big Girls Don't Cry”です。

アルバムを聴いたときから、この曲はシングルカットされると思ってました^^
アッパーなナンバーが占める中で、アコギから始まるこのナンバーは一際目立ってましたし、とにかくメロディーがキレイですよね!!
リアーナの牙城を崩すのは、やはりファーギーかっビックリみっちゅ


それ以外は大きな動きのなかった、シングルランキングでした。



来週のランキングにも期待しましょう~アップロードファイル






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新ビルボードランキング  |  Comments:(0)  |  Trackback:(2)
うおお~行きてえ~!!
レッチリ 4万人ファン魅了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000020-dal-ent

レッチリも行けなかった。。。sc07

今年は、ナイン・インチ・ネイルズトゥールと、どうしても見たかったライブが仕事の関係で行けなかったんですよね・・・

僕は自他ともに認める映画と音楽が大好き男なんですが、ライブの回数はそんなに多くないんですよね。
やっぱCDだけではなくて、同じ空間で大好きなアーティストとそのファンに囲まれた、生ならではの磁場と興奮に包まれたいですよね~!!

そしてそのライブDVDを買って、ホームシアターでまた盛り上がる!!
この流れが理想です!!LOVE1

来年は仕事も軌道に乗せて、オフは映画と音楽にどっぷりと浸かったシーズンを送るぜ~(期待も込めて。。。)アップロードファイル






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ホームシアターと音楽  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
今週のBOXOFFICE映画興行収入ランキング 6/4
魅惑のセクシーポーズに挑発的言動!2人の男を「おいしい」とスカーレット・ヨハンソン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000005-flix-movi

久しぶりの更新となってしまいました。。。
では、今週もBOXOFFICEによる、最新の映画興行収入ランキングに行ってみましょう~!!

今週1位は、やはり2週目も死守しました!!「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド朝日

2億ドルも突破しましたし、どこまで興行収入を延ばせるのかっ!!
まあ3億は行っちゃうでしょうビックリみっちゅ

ジョニー・デップの凄いところは、普通これだけの個性的な役を演じると、イメージが固定されることを嫌がるものですが、いたって本人は、ジャック・スパロウを愛しているようですし、他の作品での役のイメージもしっかりありますから、今後どんな役を演じても、“さすがジョニーだっ!!”となるんじゃないかな^^


『PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END』 オフィシャルサイト
http://disney.go.com/disneypictures/pirates/atworldsend/

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 日本オフィシャルサイト
http://www.disney.co.jp/pirates/


初登場2位で入ってきたのは、『KNOCKED UP』です!!
内容は、バーで偶然知り合った女性と一夜を共にして、妊娠させてしまった男を描くコメディー作品になってます!!
監督は、『40歳の童貞男』の、ジャン・アパトー監督です。
しかし1週目で3千万ドル越えとは大したもんだっ^^


『KNOCKED UP』オフィシャルサイト
http://www.knockedupmovie.com/


4位初登場は、以前紹介した、ケビン・コスナー主演のサスペンス、『MR. BROOKS』です!!

まずまずの成績でしょうか!
『ドラゴンフライ』以来のサスペンス作品ということで、しかもケビン・コスナーにしては珍しく、複雑な男を演じてます。夜空
善良な市民のと殺人鬼の2つの顔を持つ男。。。ちょっと楽しみですね!!ウィリアム・ハート、デミ・ムーアが脇を固めてます!!


『MR. BROOKS』オフィシャルサイト
http://www.theressomethingaboutmrbrooks.com/main.htm


7位初登場は、実際に起こったことをベースにした物語、『GRACIE』です。

亡くなった兄の意思を継いで、女の子であるにもかかわらず、男子に交じって、サッカー選手として成長していくストーリーのようです!!
また泣かせてくれる作品が出てきたかなsc07


『GRACIE』オフィシャルサイト
http://www.graciemovie.com/


以上、今週のランキングですが、『スパイダーマン3』、『シュレック3』の両作品はまだトップ5に留まっていますね~!!


ホームシアターでも映画館でも楽しめる作品がもっともっと出てきますように。。。キラキラ


来週のランキングにも期待しましょう!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新映画ランキング(BOXOFFICE)  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
RSS登録
My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加
ワーナー・マイカルの映画ランキング
スポンサードリンク
ブログスカウター
HMV商品検索
HMVジャパン
スポンサードリンク
ユニバーサルスタジオ
USJイベント-ユニバーサル・ウォーター・パレード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。